AnyLogi
AnyLogi
ログインアカウント登録

© AnyMindGroup. All right reserved.

越境ECNov 27, 2023
Facebook IconTwitter IconLinkedin Icon

ローカライズの重要性:越境EC事業者が知るべき商品ローカライゼーションの秘訣

ローカライズの重要性:越境EC事業者が知るべき商品ローカライゼーションの秘訣

はじめに

今日は「ローカライズ」というキーワードに焦点を当て、その重要性と効果的な商品ローカライゼーションの方法について掘り下げていきます。

ローカライズとは?

ローカライズとは、商品やサービスを特定の市場や文化に合わせて調整するプロセスです。これには、商品イメージ、メッセージ、UX要素などのユーザー体験を強化し、適合させることが含まれます。また、マーケティングリソースや素材をその地域の顧客に馴染みやすく編集・適応させることも重要です。

商品ローカライゼーションの重要性

  1. 顧客満足度の向上:市場に合った商品やソリューションを提供することで、顧客満足度を高めることができます。例えば、Netflixのローカライゼーション戦略はこの点で非常に成功しています。
  2. 幅広い顧客基盤の獲得:ローカライズが成功すれば、様々な国の人々にサービスを提供できるようになります。世界的に有名なブランドは、地域の好みやテイストに合わせて商品のバリエーションをローカライズしています。
  3. 商品拡大の加速:地域のニーズや特定の好みを考慮して商品をカスタマイズすることで、市場拡大のスピードが上がります。

効果的な商品ローカライゼーションの方法

  1. 市場調査の徹底:文化的配慮が欠けていると、見込み客を遠ざけてしまう可能性があります。例えば、Appleは、日本以外の諸外国で顧客の奪い合いを競合を卑下しながらする一方で、日本市場への拡大の際は、PC対Macのような対立関係を生むマーケティング戦略を禁じていました。
  2. 専門チームの構築:成功するためには、プロジェクトマネージャー、コピーライター、商品開発担当者などで構成される専門チームが必要です。現地法人や代理店、ディストリビューターとの連携も重要です。

ローカライズに成功した企業の例

ローカライズに成功した企業5社では、具体的な成功事例を学ぶことができます。これらの事例から、ローカライズの効果的なアプローチを理解することができます。

翻訳とローカライズの違い

翻訳は言葉を変換することですが、ローカライズはそれ以上のものです。翻訳とローカライズの違いについての記事では、この2つのプロセスの違いについて詳しく解説しています。

まとめ

越境EC事業者の皆さん、商品ローカライゼーションは単なる翻訳以上のものです。市場の文化やニーズに合わせて商品やサービスを調整することで、顧客満足度を高め、市場拡大を加速させることができます。今日の記事が皆さんの事業展開に役立つ情報となれば幸いです。

AnyLogiを提供しているAnyMind Groupには、世界14ヵ国の豊富なグローバル知見があるので、越境ECの経験や知識がない事業者でも、安心してビジネスを展開できるサポートが整えられているのも魅力の1つです。 越境ECに関する資料を多数ご用意しています。 ご興味のある方は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

\ 詳細な資料やお問い合わせはこちらから /