AnyLogi
AnyLogi
ログインアカウント登録

© AnyMindGroup. All right reserved.

越境ECDec 6, 2023
Facebook IconTwitter IconLinkedin Icon

日本企業の海外市場進出と輸出通関の重要性

日本企業の海外市場進出と輸出通関の重要性

はじめに

日本企業が海外市場に進出する際、輸出通関は避けて通れない重要なプロセスです。この記事では、輸出通関の基本となる手続きの流れ、必要な書類、そして通関業者の役割について解説します。

輸出通関手続きの重要性

海外に商品を輸出する際、税関による輸出通関が必須です。輸出通関手続きは、法定の手続きを経て税関長の許可を受けることを意味し、これにより貨物が税関を通過します。通関手続きを怠ると、密輸と見なされる可能性があります。

必要な書類

輸出通関にはいくつかの重要な書類が必要です。主なものには以下があります:

  • インボイス(仕入書):取引内容を示す書類で、発送元・発送先情報、商品の詳細、数量、金額などが記載されます。
  • パッキングリスト(包装明細書):商品の積み込み方法を示し、個数や重量、容積などが記載されます。
  • 船積依頼書(シッピングインストラクション):フォワーダーや船会社が船荷証券や航空運送状を作成するための情報が記載されます。
  • 委任状:通関業者との取引時に必要な書類で、通関業者が用意することが一般的です。

輸出通関手続きの流れ

輸出通関手続きは以下のステップで進みます:

  1. 貨物の出荷: これは、商品が製造または準備され、輸出のために出荷されるプロセスです。ここでは、商品が適切に梱包され、輸送の準備が整えられます。

  2. 他法令に基づく手続き: 輸出する商品によっては、特定の法律や規制に基づく追加の手続きが必要になることがあります。例えば、特定の技術や製品には輸出ライセンスが必要な場合があります。

  3. 輸出申告: 輸出者は税関に対して輸出申告を行います。これには、商品の詳細、価値、出荷先などの情報が含まれます。日本では、NACCS(日本貨物通関システム)を通じて電子的に申告が行われます。

  4. 審査: 税関は提出された書類を審査し、輸出が法律や規制に適合しているかを確認します。この段階で、必要に応じて追加情報が要求されることもあります。

  5. 検査: 税関は、必要に応じて物理的な検査を行うことがあります。これは、申告内容と実際の貨物が一致しているかを確認するためです。

  6. 輸出許可: 上記の手続きが完了し、問題がなければ、税関は輸出許可を出します。これにより、貨物は正式に輸出されることが許可されます。

  7. 船積み・搭載: 輸出許可が下りた後、貨物は船や飛行機などの輸出手段に積み込まれます。この段階で、輸送会社やフォワーダーが関与することが一般的です。

特定輸出者(AEO輸出者)制度

輸出通関手続きを簡略化するための「特定輸出者(AEO輸出者)制度」も存在します。この制度は、貨物のセキュリティ管理とコンプライアンス体制が整っている事業者に対して、税関による特別な認定を受けることで、輸出に関する手続きやコストを削減できます。

通関士とフォワーダーの役割

輸出業務では、通関士やフォワーダー(運送貨物取扱業者)のような専門家に通関手続きを委託することが一般的です。通関士は、輸出入に関する法律や規則に精通し、書類の準備や申告、税関との交渉を行います。フォワーダーは、貨物の輸送手配やスケジューリング、必要な書類の準備を担当します。これらの専門家は、輸出手続きをスムーズに進めるために不可欠です。

まとめ

日本企業が海外市場に進出する際、輸出通関は複雑で重要なプロセスです。適切な書類の準備、手続きの理解、そして専門家の活用は、成功への鍵となります。この記事が、輸出通関の基本を理解し、効率的な海外進出をサポートする一助となれば幸いです。

AnyLogiでは、海外配送自動化プラットフォーム「AnyLogi」の提供と越境EC支援を行っております。 AnyMind Groupの各拠点と物流ネットワークを活用し、ブランドの海外展開を加速させます。現地で培ったEC・マーケティングの知見を活用した運用支援だけでなく、商流や物流拠点の設計も含めてワンストップでブランドの海外展開をしております。

AnyLogiでは、越境ECに関する資料を多数ご用意しています。

  • AnyMind越境EC支援領域
  • 東南アジアのEC市場について
  • 海外配送自動化プラットフォームAnyLogiとは?
  • 海外配送における注意点

ご興味のある方は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

\ 詳細な資料やお問い合わせはこちらから /