AnyLogi
AnyLogi
ログインアカウント登録

© AnyMindGroup. All right reserved.

越境ECDec 21, 2023
Facebook IconTwitter IconLinkedin Icon

EMS・国際小包・小型包装物の違いを解説!最適な配送方法は?

EMS・国際小包・小型包装物の違いを解説!最適な配送方法は?

国際郵便の選択は、荷物の重要性、緊急性、サイズ、重量、そして予算に大きく依存します。それぞれのサービスには独自の利点があり、利用者の具体的なニーズに合わせて柔軟に選択することが可能です。この記事では、国際郵便の主要なサービスを紹介し、それぞれの特徴と最適な使用シナリオを解説します。

国際郵便 EMS

国際郵便 EMSは、最も迅速な配送方法を提供します。このサービスは、書類や荷物をスピーディーに海外に送ることができ、通常2~4日程度で送付先に届けられます。

EMSの特徴

  • 最大重量: 30kgまで。(最大長さ1.5m、長さ+横周3m以内)
  • 配送オプション: 航空便のみ
  • 補償: 損害要償額が2万円までは無料、その後は2万円ごとに50円の追加料金。

EMSを選ぶべき時

他の配送方法よりもスピーディに荷物を送ってくれるため、できる限り早く荷物を届けたい方におすすめです。 また、EMSには「クールEMS」サービスがあり、保冷が必要な荷物を低温(冷蔵0〜10℃・冷凍-15℃以下)の状態で海外に配送できます。

国際小包

国際小包は、一般的な荷物を海外に送る際に利用できるサービスです。航空便、SAL便、船便の3種類の発送方法があります。

国際小包の特徴

  • 最大重量: 最大30キログラム(宛先国によって異なる場合があります)
  • 配送オプション: 航空便、SAL便、船便
  • 補償: 損害要償額が2万円までは無料、その後は2万円ごとに50円の追加料金。

国際小包を選ぶべき時

国際小包は、コストと配送速度のバランスを考慮したい場合に適用されます。重量物や大きな荷物の国際配送にもおすすめです。

小型包装物

小型包装物は、軽量で小形の物品を経済的に送ることができるサービスです。航空便、SAL便、船便のオプションがあります。

小型包装物の特徴

  • 最大重量: 2kgまで。
  • 配送オプション: 航空便、SAL便、船便。
  • 追跡と補償: 別料金で提供。

小型包装物を選ぶべき時

  • 小さく軽量な荷物の国際配送。2kgまでの小さな荷物向けで、料金が安いが、サイズと重量に制限があります。

小型包装物を選ぶべき時

航空便、SAL便、船便のそれぞれの配送日数の目安は以下の通りです。ただし、これらの日数はあくまで目安であり、実際の配送時間は目的地や現地の事情によって異なる場合があります。

航空便・SAL便・船便の違いとは?

航空便

  • 配送日数の目安: 通常、約3日から7日程度で配達されます。
  • 特徴: 最も速い配送方法で、遠隔地への配送にも適しています。

SAL便(Surface Air Lifted)

  • 配送日数の目安: 約2週間程度で配達されることが一般的です。
  • 特徴: 航空機の空きスペースを利用して荷物を配送するものです。航空便と船便の中間的な配送方法で、コストパフォーマンスに優れています。

船便

  • 配送日数の目安: 約1ヶ月から3ヶ月程度かかることが多いです。
  • 特徴: 最も遅い配送方法ですが、重量物や大量の荷物を比較的安価に送ることができます。

これらの配送方法は、重量、サイズ、目的地、コストなどの要因に基づいて選択されます。また、天候や通関手続き、地域の物流状況などによっても配送時間が変動することがあります。

まとめ

国際郵便サービスは、さまざまなニーズに応じた配送オプションを提供しています。それぞれのサービスの特徴を理解し、状況に応じて最適な配送方法を選びましょう。

お問い合わせ

\ 詳細な資料やお問い合わせはこちらから /