AnyLogi
AnyLogi
ログインアカウント登録

© AnyMindGroup. All right reserved.

越境ECNov 26, 2023
Facebook IconTwitter IconLinkedin Icon

台湾市場における越境ECの魅力と戦略

台湾市場における越境ECの魅力と戦略

はじめに

越境EC市場が急速に成長している現代において、台湾市場は特に注目に値する存在です。この記事では、台湾市場の特徴を深く探り、越境EC事業者が成功するための戦略を探求します。

台湾市場の特徴

1. 未婚率の高さ

台湾では、女性の未婚率が32%と日本の12%と比較して約3倍も高く、晩婚化が進んでいます。これは、理想の相手に出会っていない人が多いことや経済的、職業的理由によるものです。

2. 購買欲の高さ

共働き家庭が多く、親と同居する世帯も多いため、金銭的な余裕があります。台湾の女性は貯金をせず、欲しいものがあればすぐに購入する文化が根付いています。

3. 整ったインフラ環境

台湾はインターネットインフラが発達しており、公共Wi-Fiが広範囲にわたって利用可能です。全人口の約9割がインターネットを利用し、そのうち約8割がFacebookを活用しています。

4. 利便性の高いコンビニ受取

台湾のコンビニ密度は世界第2位で、多くの人がECサイトで購入した商品をコンビニで受け取っています。支払い方法も多様で、コンビニ決済や代金引換が一般的です。

5. 親日度の高さ

台湾人は日本を好む傾向が強く、訪日経験者の多くが日本製品の再購入を希望しています。日本製品は品質と安全性で高い信頼を得ています。

越境EC事業者への戦略提案

1. ターゲット市場の理解

台湾市場の特性を理解し、特に未婚の女性や共働き家庭をターゲットにすることが重要です。

2. デジタルマーケティングの強化

Facebookを中心としたSNSマーケティングを強化し、モバイルユーザーに焦点を当てることが効果的です。

3. 迅速な配送システムの構築

国土が小さいため、迅速な配送が可能です。最短3時間での配送を目指し、顧客満足度を高めましょう。

4. コンビニ受取オプションの提供

コンビニ受取オプションを提供することで、顧客の利便性を高めることができます。

5. 日本製品の強みを活かす

日本製品の品質と安全性を前面に出し、台湾市場での信頼性を高めることが重要です。

まとめ

台湾市場は、未婚率の高さ、購買欲の高さ、整ったインフラ、コンビニ受取の利便性、親日度の高さといった特徴を持っています。これらの特徴を理解し、適切な戦略を立てることで、越境EC事業者は大きな成功を収めることができるでしょう。

AnyMindでは台湾への越境展開もサポートしています。AnyMindが持つ豊富なグローバル知見を活かし、越境ECの経験や知識がない事業者も、安心してビジネスを展開できるサポートを提供しています。

お問い合わせ

\ 詳細な資料やお問い合わせはこちらから /