AnyLogi
AnyLogi
ログインアカウント登録

© AnyMindGroup. All right reserved.

越境ECDec 3, 2023
Facebook IconTwitter IconLinkedin Icon

HSコードとは?越境ECの成功への鍵

HSコードとは?越境ECの成功への鍵

本記事では、越境ECの世界で欠かせない「HSコード」について、わかりやすく解説していきます。この記事を読むことで、HSコードが何であるか、どうして重要なのか、そしてどのように調べるかがクリアになるはずです。

HSコードとは何か?

HSコードとは、「商品の名称及び分類についての統一システム」の略称で、国際的に統一された商品分類コードです。このコードは、通関手続きにおいて製品を標準的に分類するために使用され、関税や税金の査定に不可欠な要素となっています。HSコードはHS条約という国際条約に基づいており、海外発送の際には必須の項目となります。 ※国際郵便など郵便物扱いの場合はHSコードは必須ではありません。ただし、一部のヨーロッパ等の国・地域宛てに物品などの金銭的な価値のあるものを送る場合、HSコード類を入力しないと、名宛国・地域の税関により情報が不十分であると判断されます。またヨーロッパ以外の国でも、通関手続きの遅延を招いたり、関税が追加でかかったりするリスクがあります。

HSコードのフォーマット

HSコードは、0000.00のフォーマット(4桁の数字+"."+2桁の数字)で表されます。このコードは、商品の「類(上2桁)」、「項(上4桁)」、「号(上6桁)」によって構成されており、これらは世界共通です。6桁以降は各国が任意の桁数を付け足して活用しています。

  • 事例1: あられやせんべい(調製食料品)は「1905.90」というHSコードが割り当てられています。
  • 事例2: 外面が革製のハンドバッグは「4202.21」というHSコードが割り当てられています。

HSコードの役割

  1. 関税の計算: HSコードは、輸入される商品に適用される関税率を決定するために使用されます。正確なコードを使用することで、適切な関税が計算されます。

  2. EPAの活用: HSコードは、関税が優遇される「経済連携協定(EPA)」を活用するためにも重要です。EPAを利用する際には、「原産地証明書」にHSコードを記載する必要があります。

HSコードの調べ方

HSコードを調べるには、https://hts.usitc.gov/などのウェブサイトが便利です。ここでは、商品の種類や特徴に基づいて、適切なHSコードを検索することができます。

まとめ

HSコードは、越境ECを行う上で避けては通れない重要な要素です。このコードを正確に理解し、適切に使用することで、スムーズな国際取引が可能となります。今回のブログが、皆さんの越境ECの一助となれば幸いです。

AnyLogiでは、海外配送自動化プラットフォーム「AnyLogi」の提供と越境EC支援を行っております。 AnyMind Groupの各拠点と物流ネットワークを活用し、ブランドの海外展開を加速させます。現地で培ったEC・マーケティングの知見を活用した運用支援だけでなく、商流や物流拠点の設計も含めてワンストップでブランドの海外展開をしております。

AnyLogiでは、越境ECに関する資料を多数ご用意しています。

  • AnyMind越境EC支援領域
  • 東南アジアのEC市場について
  • 海外配送自動化プラットフォームAnyLogiとは?
  • 海外配送における注意点

ご興味のある方は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

\ 詳細な資料やお問い合わせはこちらから /